読み上げ
ファインプラザ大阪 大阪府立障がい者交流促進センター やさしい日本語を使ったファインプラザへの行き方 HOMEにもどる 文字サイズ 標準 文字サイズ 大 文字サイズ 最大 背景色 白 背景色 黒 背景色 青

施設案内

ファインプラザ大阪(大阪府立障がい者交流促進センター)は昭和56年の国際障害者年を契機に、スポーツ・文化・レクリェーションを通じて、障がい者の自立と社会参加を促進し、広く人々との交流を図るふれあいの場として昭和61年に設立されました。

障がいのあるなしに関わらず、どなたでもご利用いただけます。

また、障がいのあるかたが安心してご利用いただけるように、スポーツ指導員が常勤しています。

施設の概要

施設名

大阪府立障がい者交流促進センター

(愛称:ファインプラザ大阪)

所在地 大阪府堺市南区城山台5丁1番2号
開設年月日 1986年(昭和61年)4月1日
規模・構造

敷地:36,192平方メートル

建物:鉄筋コンクリート造3階建、延面積8,344平方メートル

設置主体 大阪府
運営主体

昭和61年度から平成2年度:財団法人大阪府総合福祉センター

平成3年度から(平成18年度から平成20年度まで指定管理者): 財団法人大阪府地域福祉推進財団

平成21年度から:大阪府

平成25年度から:ファインプラザ大阪運営事業共同体(平成30年度まで指定管理者)

法的性格 身体障害者福祉法第31条に基づく 身体障害者福祉センターA型

シンボルマークについて

シンボルマークの画像

このシンボルマークは、FINE PLAZAの頭文字「F」をモチーフに、平成元年4月1日に制定されました。
スポーツする人をイメージし、抽象化したもので、中心の赤は心を表し、それを包むブルーの曲線は人のふれあいを表現しています。